ようこそ青空市場へ


_KRS4166_web

写真提供:クリス写真事務所

(有)青空市場は、私が15年前にボランティアでマルシェを始めて以来一貫してマルシェを運営しております。
何故、マルシェをやろうと思ったのかと言いますと、25年前に米作りを教えてくれた友人の言葉でした。
「自信のある米を作っても食べてくれる消費者の声が聞けない、また、農家には価格決定権が無い。」と私にとっては驚きの言葉でした。
そこで私が思いついたのは、生産者と消費者が直接顔を合わせて売り買いする市場(マルシェ)でした。

現在は、東京丸の内の行幸通り地下で毎週金曜日にマルシェを開催しております。
弊社はこれからマルシェを発展させて、小さくても東京にリアルショップを持つという考えで行なってゆこうと思っております。
どう言うことかと言いますと、行幸通りマルシェだけで年50回行います。毎回7000名程の人が訪れます。
当日だけの売り上げもさることながら、ネットショップや通販を行なっている生産者の皆様の売り上げを上げて行きたいと思っております。

これからも消費者の皆様の声に耳を傾けながら、生産者の皆様と意見を交わしながら日本の農林水産業を応援して行きたいと思ってます。

青空市場 代表
永島敏行

▲ページTOP